FC2ブログ
  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

狂犬病予防接種

前回のワクチン接種から、約1ヶ月。

本日は、狂犬病予防接種の為、獣医さんへ。

前回の採血の結果、フィラリアは陰性だったので、フィラリア予防とノミ予防のお薬も処方して頂いた。

本日の体重は、4.35kgで、特に、問題なく成長している、マロン

一応、ワクチン接種後、患部が腫れた事だけは、獣医さんにお伝えしておいた。

▲このページのトップへ戻る

ワクチン接種と採血

久し振りの獣医さん。

マロン、健康には問題ないみたいで、獣医さんに行くタイミングが分からない。

メルは、肛門腺が溜まりやすかったので月一くらいで診察して貰っていたけど、マロンは必要が無いみたいで…

で、本日は、年に1回のワクチン接種と、フィラリア検査のための採血

そして、本日の体重は、4.2kg

マロンは、小さめのダックスフンド のようだ。

次回は、狂犬病予防接種です。

冬生まれの子は、春は、注射で大忙しだ!

▲このページのトップへ戻る

お薬の在庫が無くなりそうなので

獣医さんへ行って来ました。

本日の体重は、3.9kg

特に問題も無いようです♬

メルの時は、肛門腺が溜まりやすかったので、定期的に診察へ行っていましたが、マロンは、メル程溜まりやすい子ではないみたいで、獣医さんへ行くタイミングがいまいち分かりません。

▲このページのトップへ戻る

狂犬病予防接種と採血

本日は、狂犬病予防接種、フィラリア検査&健康診断の為の採血、市の方に登録等々の手続きのため、獣医さんへ行って来ました。

マロンは、メルと違って、注射関係は苦手みたいで、鳴き叫んでおりました。

採血の方は、血管が細いからか、かなり時間が掛かっていました。

耳の方は、チェックして頂いて、やっぱり汚れていました。

背中のシコリの方も、

「炎症が起こって腫れたんでしょう」

とのことで、特に問題がある感じではなさそうです。

現状、大分小さくなり分かりにくくはなりましたが、まだ触るとシコリが分かります。

本日の体重は、2.75kgで、スクスク育ち過ぎ。

▲このページのトップへ戻る

初!獣医さんで診察

マロン、初めての獣医さんは、待合室で、フケがブワッと出た!

でも、診察台の上では、大人しく診察されていました。

し◯こも漏らさず。

獣医さん曰く

「手が大きいから大きくなりそうだよ」

と。

ブリーダーさんには

「親が小さいので余り大きくならないと思います」

と言われています。

さて、どちらが当たるでしょうか?

今日の診察のメインは2回目のワクチン接種

キャニバック9と言う9種混合ワクチンです。

ブリーダーさんのところでは6種だったようです。

後は耳の汚れが気になっていたのですが、話す前に診察していただけました。

そしたら

「この子は脂症かも知れないねー」

と。

両耳の掃除をして貰って本日の診察は終了。

体重は1.9Kg

他に、インターセプターSと言う、チュアブル式のマダニ・ノミ駆除薬を処方されました。

次回は1ヶ月後、狂犬病予防接種とフィラリア検査の採血です。

▲このページのトップへ戻る