FC2ブログ
  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

月一の

肛門腺絞り・フロントライン・爪切りの為、獣医さんへ行って来ました。

我が家が、現在お世話になっている獣医さんの診察時間は、午後は5時(神奈川に住んでいた時の獣医さんは、3時)からなので、5時頃、のんびりと出発。

夫は、駅の方に買い物に出掛けてしまったので、今回は私が連れて行きました。

病院に着くと、診察中の患者さんがおり、20分程待つ事に…

診察室から出て来たわんちゃん(雑種?)の右足に、包帯がびっしり巻いてあり、ケンケン状態で出て来たので、何だか可哀相でした(T_T)

早く良くなると良いのですが、どうしたのかな?

診察室の消毒が終わり、診察室に呼ばれ、今日の診察内容を獣医さんにお話しし、

「何が一番嫌い?」

と聞かれたので

「多分、肛門腺絞りだと思います」

と言うと、フロントライン→爪切り→肛門腺絞りの順で行って下さった。

体重は、6.2kgに程近い、6.1kgでした。

まぁ、今回は、夫の実家に帰省の際、美味しいものを沢山食べて来たので、仕方が無いなぁ~。

獣医さんにも、

「今回は、夫の実家に帰省の時、美味しいものを沢山食べて来たので、多分体重が増えてます」

と自己申告。

ですが、これと言って、特に注意は受けず。

しかし、これで、0.2kgの減量をしないといけなくなってしまいましたヾ(;´▽`A``アセアセ

また、爪切りの時には、メルの場合、黒い爪で、外見からは、血管が見え難いので、切り口から、爪の中の芯が見えたら、血が出る直前と言う事を教わりました。

へぇ~~~である!

▲このページのトップへ戻る