FC2ブログ
  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

吐いた

明け方4時45分頃、メル、吐いた。

直前まで、私の布団で寝ていたけれど、吐く時に、ペットシーツが敷いてある小屋の中に入ってくれたので、被害は最小限で済みました。

▲このページのトップへ戻る

長良川の鵜飼い

  • 2009年08月19日(水) 23:50:27
  • 日記
今日は、義両親達と、岐阜県にある長良川の鵜飼い見物に出掛けて来ました。

メルは、今回は、屋形船に乗るので、お留守番。

岐阜城
(← クリックすると大きな画像を見ることが出来ます)

鵜飼いを見るだけでは…と言う事で、近隣の、岐阜城と、岐阜市歴史博物館も見て回りました。

岐阜城は、途中まで、ケーブルで上がって行くのですが、そこから更に階段を上って、行くので、日頃の運動不足の私にとっては、結構ハードな坂道&山登りヾ(;´▽`A``アセアセ

お天気が良ければ、名古屋駅前のツインタワーまで見えるそうですが、今日は、少々雲がかかっており、どの方角が名古屋なのかも、お義父さんに聞いて分かる始末。

岐阜市歴史博物館では、丁度、長良川うかいミュージアムが開催されており、案内の方が色々と丁寧に説明して下さって(屋形船のお手洗い情報とか)、助かりました~。

長良川鵜飼屋形船
(クリックすると大きな画像を見ることが出来ます →)

そして、本日のメイン、いよいよ鵜飼い見学。

…の前に、鵜匠さんによる、簡単な説明があり、いざ屋形船に乗り込むと、お隣に座った団体客のオバちゃんが、

「お茶が無い」

と大騒ぎ。

挙げ句、私達が盗ったかの様に、これ見よがしに

「お茶が無い~」

と。

売られた喧嘩を買っても良かったけど、大人な対応で、そんなオバちゃん無視である<( ̄^ ̄)>(後から聞いたけれど、お義父さんも、ムカッときていたらしい)

そして、いよいよ出港。

長良川を上流に上って行き、観覧ポイントで、鵜飼いが始まるまで1時間以上停泊。

待ち時間が長いと思っていたけれど、途中、踊り舟(お姉さん6~7人程が盆踊りのような踊りを披露)がやってきて、暇つぶしには丁度良かったですが、それでも間がありました。

お子様連れの方は、川岸に下り、花火を楽しんでいました。

そして、鵜飼い開始合図の花火があがり、狩り下り。

狩り下りとは、鵜飼い観覧船と鵜舟(鵜匠の船)が併走しながら川を下り、鵜が鮎を捕らえる様子を観覧すること。

狩り下りの後は、総がらみ。

総がらみとは、6隻の鵜舟が川幅いっぱいに横隊となり一斉に鮎を浅瀬に追い込む様子を観覧すること。

そして、下船。

長い様で、短かった、2時間30分でした。

▲このページのトップへ戻る