FC2ブログ
  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

左足の腫瘍摘出手術

左足の腫瘍
(← クリックすると大きな画像を見る事が出来ます)

朝から何も食べさせてはいけないので、私も、朝ご飯はお預けで、10時頃、メルを獣医さんに連れて行きました。

体重は、6.0kgで、どうも、メルのベスト体重なのだろうか。

九州の獣医さんは、

「5.5kgくらいにしてね」

と言っていたけど、ちっとも減らない。

だからと言って、太っている訳でも無いメル…と横道に逸れました。

メルを預けた後、獣医さんに、

「16時か、17時頃電話下さい」

と言われたので、

「どちらの方が良いですか?」

と聞いたら、

「17時の方が良いかな〜」

との事なので、

「では、17時頃にお電話します〜」

と言って、獣医さんを後にし、帰宅。

そして、夕方になり、獣医さんに確認の電話を入れると

「もう、お迎えに来て貰って大丈夫ですよ」

とのことなので、メルを迎えに行きました。

手術の方は、左足の腫瘍摘出より、歯石取りの方が時間が掛かったそうですが、トータル(麻酔時間含めず)で30分位だったそうです。

腫瘍の方は、念のため、病理検査に出して貰い、結果が分かるまで、10日程掛かるそうです。

手術後のメルの足ですが、絆創膏しか貼ってなかったので、包帯もお願いしました。

獣医さん曰く

「治りが悪くなるよ〜」

との事ですが、少しでも、自力抜糸を抑えたいので、クッションが必要だし、もし、絆創膏が剥がれたら、私が見れないρ(。。)イジイジ

こう言う時、夫が居ないと、不便である。

抜糸は、一応、来週の月曜日の予定ですが、きっと、その前に、自力抜糸するんだろうな…

写真は、手術で取り出した腫瘍。

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック